薬剤師転職サイトで管理薬剤師の仕事を見つけよう

【薬剤師転職で管理薬剤師を目指す道もある】管理薬剤師とは薬局の管理を任された人のことで薬局長と呼ばれることもあります。
管理薬剤師になるためには大学の薬学部で6年勉強した後、厳しい薬剤師の国家試験に合格し、その後薬局で3年ほど実務訓練を積んだ人のうちから選ばれるもので薬剤師なら誰でもなれる訳ではありません。
管理薬剤師の職務は薬剤の管理以外にも、従業員の教育指導、監督があります。
それだけでなく店の経営の責任者でもありますから、ビジネスとして成功させる責任も担っています。
したがって薬に対する知識のほかに、人事管理、店舗管理、経営管理などの知識も必要になってきまから、薬剤師の域を超えた能力も必要ですが、やりがいのある仕事ですから薬剤師が目指す道としては正しい方向と言えるのではないではないでしょうか。
薬剤師転職で高収入を実現するには?