大企業社員からフィットネストレーナーへなぜ私が転職したか?

以前は世界的にもとても有名な日本の某大手企業に勤めていましたが2007年に転職しました。
転職理由はアメリカで育ったという事もあって英語を活かして仕事を"すべき"だと思い、一日中ほぼ英語しか使わない業務に携わっていましたが、それは結局全く何の遣り甲斐にも繋がらず達成感はおろか充実感すら感じられずにいたからです。
仕事で使う英語なんてのは結局その仕事の範囲に狭まれてしまうので、狭い範囲でしか使えないという事に気が付きました。
色々なサイトを使いましたよ。
リクナビNEXT、en転職、それとイーキャリアは他のサイトより多く使用しました。
結局転職サイトに記載されていた求人には応募せず、今はパーソナルフィットネストレーナーとして仕事をしています。
体の仕組みや健康を維持する為の食事や運動等を色々勉強する事が出来るので自分だけでなく家族の体調管理もしてあげれるのでとても遣り甲斐を感じていますよ。
転職して良かった点は、自分は人の為になる事をする事に遣り甲斐や充実感を感じられると気が付いた事ですね。
アデコ求人評判は?派遣・正社員の仕事探し!【転職体験口コミ】